犬(愛犬旅行)

【鋸山ロープウェー】~犬と一緒に絶景を眺めながら日本寺へ~

【鋸山ロープウェー】 犬と一緒に絶景を 眺めながら日本寺へ アイキャッチ

どうもー、ゆきかざです!

本日も愛犬と出かけることが大好きな私が、犬連れで楽しめるおすすめの場所を紹介したいと思います。

前回「長野編」が終わり、今回から「千葉編」が始まります。

「群馬編」の残りは?という質問はスルーします(笑)(ちゃんといずれ書きます!)

私の旅行の経験が、犬を飼っている方の旅行のお手伝いになれば嬉しく思います。

よかったら見てください!

冬に犬連れ旅行に行くなら千葉がおすすめな理由

冬の旅行は問題点が多く、難しい!?

愛犬旅行家(自称)の私もこれまで、の旅行は自重していました。

は旅行するには難しいことが多いですもんね。

特に犬連れ旅行ですとなおさらです。

 

犬連れ旅行の1番の問題、それは

天気(気候)です。

 

さらに天気や気候から推測される問題点は以下が挙げられます。

・寒い中で観光地に行っても楽しめるのだろうか?
・雨や雪が降ったらどうすればいいか?
・自動車での移動は大変じゃないか?
・犬が寒さで体調を崩さないだろうか?

こう考えると、の旅行はパスしたくなりますよね・・・

でも、毎年それではいつまで経ってもは引きこもりになってしまう!

にはの良さがきっとあるのに、それを感じられないまま時間が過ぎていってしまう!

そう思ったわけです。

それなら、冬でも楽しめる場所に行けばいい!

ここで少し発想を変えてみました。

の問題点を解決できる場所に行けば、でも愛犬旅行が楽しめるのではないか」と。

の問題は先ほど言ったように天気(気候)です。

特に雪に降られるとアウトです。

なぜなら我が家の旅行は自動車移動が基本だからです。

雪道の運転など慣れておらず、チェーンなんて当然持っていません。

 

そこででも降雪量が少なく、比較的温暖な場所を調べた結果「千葉にたどり着いたわけです。

千葉」でもさらに「房総」の方までいくとさらに雪の可能性も下がるということでした。

それが、今回の旅行先に「千葉」を決めた理由です。

「千葉」で最初に向かったのは【鋸山ロープウェー】

「山麓駅」からロープウェーに乗り、鋸山山頂へ!

旅行初日から天気に恵まれ、の旅行の不安など全てが吹き飛ぶようなスタートが切れました。

まず最初に向かったのは【鋸山ロープウェー】です。(のこぎりやまと読みます)

【鋸山ロープウェー】~犬と一緒に絶景を眺めながら日本寺へ~ 山麓駅その2 【鋸山ロープウェー】~犬と一緒に絶景を眺めながら日本寺へ~ 山麓駅

鋸山には観光エリアや見どころがたくさんあるので「千葉」に行くならば絶対に行きたいと思っていました!

そこのスタート地点がこの「山麓駅」になります。

なんとこのロープウェーは犬も一緒に乗ることが出来ます(10kg以下の小型犬のみ)

抱っこかケージに入れればOKです!

 

私たちが行ったのは平日でしたが、かなり旅行客が多かったです(特にアジア系の方)

うちは2匹いるので、私と奥さんで1匹ずつ抱っこして乗りました。

【鋸山ロープウェー】~犬と一緒に絶景を眺めながら日本寺へ~ 運転間隔

ちなみに運転間隔は15分間隔なので、そんなに長く待つことはありません。

【鋸山ロープウェー】~犬と一緒に絶景を眺めながら日本寺へ~ 絶景

ロープウェーからの景色になります。

かなり混んでいて犬を抱っこしていたのでなかなか良い写真が撮れませんでしたが、広がる海とそびえる山の綺麗なコントラストが見れました。

ロープウェーの中ではマイクを使って見えるものや歴史を解説してくれるので分かりやすかったです。

「山頂駅」までは約4分で到着しますので、けっこうあっという間です。

犬を抱っこしている私たちにとってはちょうどいい時間でした(笑)

鋸山山頂の楽しみ方!吹き出しパネルで写真を撮ろう!

「山頂駅」まで着くと展望台があります。

【鋸山ロープウェー】~犬と一緒に絶景を眺めながら日本寺へ~ 鋸山山頂

こんな感じで標高を表す看板も立っていました。

【鋸山ロープウェー】~犬と一緒に絶景を眺めながら日本寺へ~ 展望台

展望台からこんなに綺麗な海を眺めることが出来ました!

 

私的にとても面白かったのはこちらです。

【鋸山ロープウェー】~犬と一緒に絶景を眺めながら日本寺へ~ 雪松パネル1

吹き出しパネルになっていて、話しているように見えるんですね(笑)

片側は「鋸山サイコー!!」になっていて、裏側はというと

【鋸山ロープウェー】~犬と一緒に絶景を眺めながら日本寺へ~ 雪松パネル2

「ヤッホー!!」となっています。

上の子(雪ちゃん)は写真が好きではないので、一切「サイコー」感や「ヤッホー」感がないのが逆に面白かったです(笑)

 

面白かったので下の子(風ちゃん)でも撮ってみました。

【鋸山ロープウェー】~犬と一緒に絶景を眺めながら日本寺へ~ 風松パネル1 【鋸山ロープウェー】~犬と一緒に絶景を眺めながら日本寺へ~ 風松パネル2

お兄ちゃんと比べると、今度はちょっと情けないというかそんな表情ですね(笑)

ぜひぜひ犬連れで行った時には吹き出しパネルを使って写真を撮ってほしいと思います。

 

山頂での写真撮影を楽しんだあと、いよいよ「地獄のぞき」で有名な「日本寺」へと向かいました。

【鋸山ロープウェー】~犬と一緒に絶景を眺めながら日本寺へ~ 山道

ここからは先ほどまでの整備された場所とは違い、階段や坂道などのアップダウンが増えてきます。

この時にはまだ私たちは「地獄のぞき」よりももっと地獄を感じるものがあることを知りませんでした(笑)

このことについては次回の【地獄のぞき】【日本寺】についての記事で詳しく書かせていただきます!(変な引っ張りみたいになってしまってすみません・・・)

【鋸山ロープウェー】に犬連れで行く時のポイント・注意点

鋸山ロープウェー】に犬連れで行く時の注意点をおさらいしたいと思います。

・ロープウェーに乗れる犬は10キロ以下の小型犬のみです。
・ロープウェーには抱っこがケージに入れることで、乗車可能です。
・犬の乗車料は100円(片道)です。
・ロープウェー内はかなり混み合うことが予想されますので、他の方の迷惑にならないようにしましょう。(山頂や展望台でも同様です)
・【鋸山ロープウェー】から「日本寺」や「地獄のぞき」に向かっていく道はかなり急な坂道や階段です。それを踏まえた服装でいきましょう。
・犬も同様にかなりの階段や坂道を歩くことになりますので、体力に不安のある犬や高齢の犬は体調や様子を見ながら進んでください。

【鋸山ロープウェー】の基本情報(マップやアクセスなど)

鋸山ロープウェー】のマップです。

鋸山ロープウェー】について

【住所】
〒299-1861 千葉県安房郡鋸南町元名 富津市金谷4052−1
【電話番号】
0439-69-2314
【営業時間】
<2月16日~11月15日> 9:00~17:00
<11月16日~2月15日> 9:00~16:00

【定休日】
なし(年中無休)
※荒天の場合、運転休止の可能性あり

普通運賃 普通団体運賃 学生団体運賃
大人 片道 500円 450円 400円
往復 930円 830円 740円
小児 片道 250円 230円 230円
往復 450円 410円 410円

※大人12才以上 小児6才以上
※団体料金は25名以上から
【犬 利用料金】
1匹につき片道100円(往復200円)
【駐車場】
無料(200台) 

鋸山ロープウェーへのアクセスについて

【車でのアクセス】
館山自動車道 富津金谷ICから国道127号線を館山方向へ約5分
【電車でのアクセス】
千葉駅からJR内房線乗車 浜金谷駅下車 徒歩約8分

【鋸山ロープウェー】はさらなるワクワクへの始まりの場所

今回は愛犬と一緒に【鋸山ロープウェー】に行った様子を紹介させていただきました。

ロープウェーに揺られるワクワク感や窓から見える絶景は、なかなか他では味わえないものでした。

それを愛犬と一緒に体験出来るのですから嬉しいですよね。

それに【鋸山ロープウェー】は乗るだけで終わりではありません。

ここから「日本寺」エリアの「地獄のぞき」や「石大仏」に繋がっていきます。

さらなるワクワクへの第一歩として【鋸山ロープウェー】をぜひ利用してください!

 

次に向かった場所はこちら!

あわせて読みたい
犬と一緒に日本寺で【地獄のぞき】でも本当の地獄は他にあった! アイキャッチ
犬と一緒に日本寺で【地獄のぞき】~でも本当の地獄は他にあった!~どうもー、ゆきかざです! 本日も愛犬と出かけることが大好きな私が、犬連れで楽しめるおすすめの場所を紹介したいと思います。 前...

他に「千葉」で愛犬と楽しめるスポットはこちら!

あわせて読みたい
【館山ファミリーパーク】を 犬連れで楽しもう! アイキャッチ
【館山ファミリーパーク】を犬連れで楽しもう!【千葉・房総】どうもー、ゆきかざです! 本日も愛犬と出かけることが大好きな私が、犬連れで楽しめるおすすめの場所を紹介したいと思います。 い...
あわせて読みたい
【白浜フラワーパーク】 犬も大歓迎の海が見える花畑 アイキャッチ
【白浜フラワーパーク】犬も大歓迎の海が見える花畑【千葉・房総】どうもー、ゆきかざです! 本日も愛犬と出かけることが大好きな私が、犬連れで楽しめるおすすめの場所を紹介したいと思います。 愛...
あわせて読みたい
【城山公園・館山城】で 犬と一緒に城や自然を満喫しよう アイキャッチ
【城山公園・館山城】で犬と一緒に城や自然を満喫しよう【千葉】どうもー、ゆきかざです! 本日も愛犬と出かけることが大好きな私が、犬連れで楽しめるおすすめの場所を紹介したいと思います。 愛...
あわせて読みたい
【ドギーズアイランド】 愛犬と行く犬のための 楽園の過ごし方 アイキャッチ
【ドギーズアイランド】愛犬と行く犬のための楽園の過ごし方【千葉】どうもー、ゆきかざです! 愛犬旅行「千葉編」についての記事を書きましたが、今回はその時に泊まったホテル【ドギーズアイランド】につい...
あわせて読みたい
【しろいぬカフェ】 3Dラテアートが魅力の 犬と行くべきカフェ アイキャッチ
【しろいぬカフェ】3Dラテアートが魅力の犬と行くべきカフェどうもー、ゆきかざです! 本日も愛犬と出かけることが大好きな私が、犬連れで楽しめるおすすめの場所を紹介したいと思います。 愛...

今回の記事に関連する商品

犬連れ旅行で宿・ホテルを予約するならじゃらんnet

じゃらんnetなら、ペットと泊まれる宿が専用のページから選べます。

宿・ホテルの掲載数も多く、ポイントもたまりますのでおすすめです。

ペット旅行の準備や宿でのマナー、ドライブ時の注意なども詳しく載っていますよ。

【じゃらん】国内24000軒の宿をネットで予約OK!最大10%ポイント還元!

ペット用ドライブボックス

ドライブ中は犬は必ずキャリーケースかドライブボックスに入れて、安全を守れるようにしましょう。

このドライブボックスは簡易キャリーケースとしても使うことが出来るのでおすすめです!

ペット用キャリーケース

我が家でも使用しているキャリーケースです。

お出かけでもドライブでも使えます!

横からだけではなく、上からも出入り出来るのがポイントです!

キャリーが苦手な子はどうしても横から入れようとすると暴れて時間がかかりますからね。

サイズは犬の大きさに合わせてSかM、色はブラウンとピンクがあります。

 

それではまた明日!

 

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です