犬(愛犬旅行)

【館山ファミリーパーク】を犬連れで楽しもう!【千葉・房総】

【館山ファミリーパーク】を 犬連れで楽しもう! アイキャッチ

どうもー、ゆきかざです!

本日も愛犬と出かけることが大好きな私が、犬連れで楽しめるおすすめの場所を紹介したいと思います。

いよいよ「千葉編」1日目の最後の記事になります(笑)

私の旅行の経験が、犬を飼っている方の旅行のお手伝いになれば嬉しく思います。

よかったら見てください!

「漁師料理たてやま」から犬と一緒に楽しめる【館山ファミリーパーク】へ

前回は「漁師料理たてやま」で美味しい海鮮をたらふくいただいてきた所まで書かせていただきました。

あわせて読みたい
【漁師料理たてやま】 犬連れで海鮮が食べられるお店【千葉・房総】 アイキャッチ
【漁師料理たてやま】犬連れで海鮮が食べられるお店【千葉・房総】どうもー、ゆきかざです! 本日も愛犬と出かけることが大好きな私が、犬連れで楽しめるおすすめの場所を紹介したいと思います。 「...

さて、お腹いっぱいになった私たちは【館山ファミリーパーク】へと向かいました。

館山ファミリーパーク】で楽しめることは

・花摘みや花の鑑賞が出来る
・スポーツ(パターゴルフ・釣り)が出来る
・すごい砂像が見れる
・食事が出来る(犬も一緒に)
・お土産が買える(愛犬用のグッズもあり)
・犬も一緒に楽しめる(散策・ドッグラン)

などなどが挙げられます。

季節によって見られるものや、あそべるものはかなり変わってきます。

私たちが実際に冬(2月)に体験してきた様子を写真付きで紹介させていただきます!

【館山ファミリーパーク】の犬連れでの楽しみ方

館山ファミリーパーク】の外観はこんな感じです。

【館山ファミリーパーク】を犬連れで楽しもう!【千葉・房総】 外観

曇天も相まってだいぶ歴史を感じる佇まいに見えますが、実際はそこまで古いわけではなかったです。

普通に道路沿いに施設があるのも少し驚きでした。

犬連れですと入り口で愛犬同伴の利用規約に署名が必要です。

よく内容を読んで理解したら記入し、入口で入場券を買う時に一緒に提出しましょう。

【館山ファミリーパーク】はサンドアート(砂像)がすごい!

入場してすぐにすごい砂像がお出迎えしてくれました。

【館山ファミリーパーク】を犬連れで楽しもう!【千葉・房総】 砂像

めっちゃすごいクオリティですよね!

サンドアートと呼ばれるもので、世界大会で優勝された「保坂俊彦」さんにより製作されたそうです。

園内にはここ以外にもあと2体砂像があります。

こちらが「ドラゴン像とナイト像の戦い」です。

【館山ファミリーパーク】を犬連れで楽しもう!【千葉・房総】 砂像2

これまたクオリティがすごい・・・私を遥かに超える大きさとなっています。

正面からしか映ってませんが、周りには悪魔のような生きものがいてかなりリアルです。

ぜひぜひ、実際に見てほしいアートですね!

【館山ファミリーパーク】は1年を通して色々な種類の花を鑑賞できる!

館山ファミリーパーク】のウリはなんといってもお花です。

【館山ファミリーパーク】を犬連れで楽しもう!【千葉・房総】 ポピー

私が訪れたのは2月ということで花は期待していなかったのですが、一面満開のポピーが出迎えてくれました。

ビニールハウスの中には他の花も咲いていて、冬でも花の鑑賞を楽しむことが出来ましたよ。

当然季節により咲く花は違うので、違う季節にまた行って見られたらいいなと思います。

自然溢れる園内を犬と一緒に散歩・散策しよう!

園内は犬と一緒に散歩・散策出来ます。

【館山ファミリーパーク】を犬連れで楽しもう!【千葉・房総】 滝

ポピー以外の花のコーナーはさすがにほとんど咲いていませんでしたが、こんな感じで滝を眺めて癒されることも出来ました。

海沿いの施設なので、園内から海を眺めることも出来ました。

【館山ファミリーパーク】を犬連れで楽しもう!【千葉・房総】 海

ちょうど夕日と菜の花と海を一緒に見ることが出来、とても良い景色でした(このあとヤンキーの乗ったバイクが通りましたが(笑))

ドッグランが2つあり、自然を眺めながら犬とあそぶことが出来る!

ドッグランも2つあり、犬も存分にあそぶことが出来ます。

【館山ファミリーパーク】を犬連れで楽しもう!【千葉・房総】 ドッグラン1

ドッグランの側にも菜の花が咲いていたので、心が和む空間であそばせることが出来ました。

ドッグランらしからぬモニュメントが置いてあるのが、ここの特徴かもしれません(笑)

【館山ファミリーパーク】を犬連れで楽しもう!【千葉・房総】 モニュメント 【館山ファミリーパーク】を犬連れで楽しもう!【千葉・房総】 モニュメント2

どこかの美術館に置いてありそうな代物ですよね(笑)

ドッグランによくあるアジリティとは違うので面白かったです。

【館山ファミリーパーク】を犬連れで楽しもう!【千葉・房総】 全力ドッグラン

うちの子(下の子)もこんな感じで全速力で走り回り、楽しんでいました。

ここまで紹介したのは小・中型犬用ドッグランですが、大型犬用もあります。

【館山ファミリーパーク】を犬連れで楽しもう!【千葉・房総】 大型犬ドッグラン

こちらもしっかり整備されており、大型犬も楽しめるようになっています。

売店でおすすめのお土産は「犬康祈願のお守り」!

たくさんあそんだあとは売店に寄ってください。

ここでのおすすめはこちらです!

【館山ファミリーパーク】を犬連れで楽しもう!【千葉・房総】 犬 お守り

犬用のかわいいお守りが売っています。

「健康祈願」ならぬ「犬康祈願」とはうまいこと言いますね(笑)

愛犬にはいつまでも健康でいてほしいものです。

もちろん私たちも2匹分買って帰りました。

 

食べ物のお土産にはこちらがおすすめです!

【館山ファミリーパーク】を犬連れで楽しもう!【千葉・房総】 びわコーナー

千葉はびわが有名ということでびわコーナーがかなり豊富でした。

その中でもこの「びわのしずく」は大人気らしく、かなり格式の高い食べ物らしいです。

私も買って帰って食べましたが、ゼリーもびわも瑞々しくプルンプルンでめっちゃ美味しかったです。

旅行のお土産を探している方にはこれがおすすめです!

【館山ファミリーパーク】に犬連れで行く時のポイント・注意点

館山ファミリーパーク】に犬連れで行く時のポイントや注意点をおさらいしたいと思います。

・規約に署名をしてから入園となります(用紙は施設入り口に置いてあります)
・規約に書いてあることを必ず守りましょう(飼い主としての当たり前のマナー程度のものです)
・ドッグラン以外ではリードを必ずつけましょう。
・ビニールハウスや花畑は小型犬で抱っこしている時のみ進入可能です。
・飲食を伴う場所は入れませんが、レストランのテラス席なら可能です。

【館山ファミリーパーク】の基本情報(マップやアクセスなど)

館山ファミリーパーク】のマップです。

館山ファミリーパーク】について

【住所】
〒294-0221 千葉県館山市布沼1210−252
【電話番号】
0470-28-1110
【営業時間・定休日】

営業時間 Aシーズン 8:30~17:00
(7月第4月曜日~8/31・12月第3月曜日~5/6)
Bシーズン 9:00~16:00(Aシーズン以外の平日)
※土日祝日は8:30~17:00
定 休 日 Aシーズン 無休
Bシーズン 毎週木曜日

【入園料】

区分 入園料(1人につき)
個人 団体(20人以上)
大 人(中学生以上) ¥550 ¥500
小 人(4歳以上) ¥350 ¥300

※犬は入園無料です。
【駐車場】
200台 無料

館山ファミリーパークへのアクセス方法

【車でのアクセス】
東京から東京湾アクアライン→ 館山自動車道→ 「富浦IC」下車国道127号左折17km
東京から京葉道路→ 館山自動車道→ 「富浦IC」下車国道127号左折17km
【電車でのアクセス】
最寄り駅 JR内房線 「館山駅」

【館山ファミリーパーク】は自然の中で犬とあそべる場所

今回は愛犬と一緒に【館山ファミリーパーク】であそんできた様子を紹介させていただきました。

行ったのが2月だったのではたして楽しめるのか不安もありましたが、たくさん楽しむことが出来ました。

1番印象に残っているのはやはりドッグランですね。

菜の花がキレイに咲いている側を犬が走っているのを見ると、とても心が和みました(笑)

ドッグランからは海も眺められますし、花や海といった自然の中であそべるのが【館山ファミリーパーク】の良い所ですね。

 

旅行先でお土産を探している方はここの売店で買われるのもいいと思います。

特に愛犬のための「犬康祈願」のお守りは犬を飼っている方へのプレゼントとしては最適だと思います。

 

千葉や房総の方まで足を運んだ時は愛犬と一緒に【館山ファミリーパーク】へあそびに行ってほしいと思います。

もちろん犬がいなくてもファミリーパークなので、家族でもおすすめですしカップルでも楽しめると思います。

 

これでようやく「千葉編」の初日が終わりました(笑)

しかし、このあとも初日に泊まったホテルの紹介もしたいですし2日目・3日目とまだまだ続いていきます。

もういいよと言わずに楽しみに待っていていただけたらと思います。

 

次に向かった場所はこちら!

あわせて読みたい
【ポルトメゾンルームス】 千葉で犬と泊まれる おすすめホテル アイキャッチ
【ポルトメゾンルームス】千葉で犬と泊まれるおすすめホテル【館山・房総】どうもー、ゆきかざです! 愛犬旅行「千葉編」についての記事は現在も進行中でありますが、今回はひとまず趣向を変えてその時に宿泊したホ...

他に「千葉」で愛犬と楽しめるスポットはこちら!

あわせて読みたい
【鋸山ロープウェー】 犬と一緒に絶景を 眺めながら日本寺へ アイキャッチ
【鋸山ロープウェー】~犬と一緒に絶景を眺めながら日本寺へ~どうもー、ゆきかざです! 本日も愛犬と出かけることが大好きな私が、犬連れで楽しめるおすすめの場所を紹介したいと思います。 前...
あわせて読みたい
犬と一緒に日本寺で【地獄のぞき】でも本当の地獄は他にあった! アイキャッチ
犬と一緒に日本寺で【地獄のぞき】~でも本当の地獄は他にあった!~どうもー、ゆきかざです! 本日も愛犬と出かけることが大好きな私が、犬連れで楽しめるおすすめの場所を紹介したいと思います。 前...
あわせて読みたい
【館山ファミリーパーク】を 犬連れで楽しもう! アイキャッチ
【館山ファミリーパーク】を犬連れで楽しもう!【千葉・房総】どうもー、ゆきかざです! 本日も愛犬と出かけることが大好きな私が、犬連れで楽しめるおすすめの場所を紹介したいと思います。 い...
あわせて読みたい
【白浜フラワーパーク】 犬も大歓迎の海が見える花畑 アイキャッチ
【白浜フラワーパーク】犬も大歓迎の海が見える花畑【千葉・房総】どうもー、ゆきかざです! 本日も愛犬と出かけることが大好きな私が、犬連れで楽しめるおすすめの場所を紹介したいと思います。 愛...
あわせて読みたい
【ドギーズアイランド】 愛犬と行く犬のための 楽園の過ごし方 アイキャッチ
【ドギーズアイランド】愛犬と行く犬のための楽園の過ごし方【千葉】どうもー、ゆきかざです! 愛犬旅行「千葉編」についての記事を書きましたが、今回はその時に泊まったホテル【ドギーズアイランド】につい...
あわせて読みたい
【しろいぬカフェ】 3Dラテアートが魅力の 犬と行くべきカフェ アイキャッチ
【しろいぬカフェ】3Dラテアートが魅力の犬と行くべきカフェどうもー、ゆきかざです! 本日も愛犬と出かけることが大好きな私が、犬連れで楽しめるおすすめの場所を紹介したいと思います。 愛...

今回の記事に関連する商品

犬連れ旅行で宿・ホテルを予約するならじゃらんnet

じゃらんnetなら、ペットと泊まれる宿が専用のページから選べます。

宿・ホテルの掲載数も多く、ポイントもたまりますのでおすすめです。

ペット旅行の準備や宿でのマナー、ドライブ時の注意なども詳しく載っていますよ。

私たちも今回はじゃらんからホテルを予約し、かなりお得になりました。

【じゃらん】国内24000軒の宿をネットで予約OK!最大10%ポイント還元!

ペット用カート Cocoheart  4輪カート 中型犬まで 多頭用 耐荷重20Kg

我が家で使用しているペット用カートです。

愛犬と旅行に行く際はペット用カートがあるとめちゃめちゃ便利です。

私のブログでもカートに乗っている犬の姿がよく出てきますが、いざという時にカートがあるのとないのとでは全然違います。

ただカートも高い物だと3万とか平気で超えます・・・

しかし、このカートなら安いです。

2匹乗っても大丈夫ですし、使用してもう3年近く経ちますがまだ壊れてもいません。

ペット用カート選びに迷ったら、これをおすすめします!

ペット用ドライブボックス

ドライブ中は犬は必ずキャリーケースかドライブボックスに入れて、安全を守れるようにしましょう。

このドライブボックスは簡易キャリーケースとしても使うことが出来るのでおすすめです!

ペット用キャリーケース

我が家でも使用しているキャリーケースです。

お出かけでもドライブでも使えます!

横からだけではなく、上からも出入り出来るのがポイントです!

キャリーが苦手な子はどうしても横から入れようとすると暴れて時間がかかりますからね。

サイズは犬の大きさに合わせてSかM、色はブラウンとピンクがあります。

 

それではまた明日!

 

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です