犬(愛犬旅行)

【ドギーズアイランド】愛犬と行く犬のための楽園の過ごし方【千葉】

【ドギーズアイランド】 愛犬と行く犬のための 楽園の過ごし方 アイキャッチ

どうもー、ゆきかざです!

愛犬旅行「千葉編」についての記事を書きましたが、今回はその時に泊まったホテル【ドギーズアイランド】について書きます。

いつもはホテル記事の時は項目毎に評価をつけたりするのですが、今回はホテル記事なのですがやりません。

なぜなら最初に言ってしまいますが、もうほぼ満点だからです!

を飼っている人なら必ず1度は行ってほしい、泊まってほしい場所です!

 

私が実際に行ってあそんできた(泊まってきた)経験を踏まえて【ドギーズアイランド】での過ごし方・楽しみ方を伝えたいと思います。

ガイドやHPで知ることが出来る情報もありますが、実際に泊まってみないと分からないことも多くあります。

犬連れであそべる・泊まれるホテルはなかなかありませんので、千葉周辺に旅行に行く際の参考になれば嬉しいです。

【ドギーズアイランド】について

ドギーズアイランド】は千葉の八街市にあります。

愛犬と過ごす人のための日本最大級の複合型リゾート施設です。

私は今回の旅行で2回目の【ドギーズアイランド】でした。

1番最初に行った時はまだ【ドギーズアイランド】がプレオープンの時でした。

【ドギーズアイランド】愛犬と行く犬のための楽園の過ごし方【千葉】 ウォーターフォール

まだ上の子が0歳の時で私たちにとって初めての犬を連れた旅行でした。

【ドギーズアイランド】愛犬と行く犬のための楽園の過ごし方【千葉】 ウォーターフォール 室内

プレオープンということで値段が格安でしたので、今ではもう私たちでは(値段的に)泊まることの出来ない「ウォーターフォール」というホテルに宿泊しました。

側にある池で優雅にカモが泳いでいたり、自然の中で楽しく過ごせました。

部屋にはジャグジーがあって、すごい感動したのを覚えています。

プレオープンの時はまだ施設全体が工事の途中で、従業員もみんな慣れていない感じはしました。

ただなにより安く泊まれたので問題ありませんでしたし、犬連れ旅行の良いスタートが出来たのを覚えています。

今回、宿泊をした感想と楽しい時間の過ごし方

そして約3年の時を経て、今回2回目の【ドギーズアイランド】になりました。

行ってみて前回に来た時とは全然違うことにビックリしました。

空から雪が舞っていたことも驚きましたが(笑)

今回泊まったのは1番新しく出来た「ヴィラセカンド」

今回の宿泊で私たちが泊まったホテルは【ドギーズアイランド】の中で1番新しいホテル「ヴィラセカンド」です。

【ドギーズアイランド】愛犬と行く犬のための楽園の過ごし方【千葉】 ヴィラセカンド

ドギーズアイランド】には現在5つのホテルがあります。

先ほど紹介した「ウォーターフォール」に「フォレストステージ」「本館」「ヴィラファースト」「ヴィラセカンド」の5つです。

「ウォーターフォール」と「フォレストステージ」は4人まで宿泊出来て、少し高級です。

「本館」「ヴィラファースト」「ヴィラセカンド」は2名で泊まれるスタンダードルームがあり、そこが1番安いです。

さらに各ホテル内にスイートルームなど部屋タイプがありますので、宿泊人数やご予算と相談して決められるといいと思います。

【ドギーズアイランド】愛犬と行く犬のための楽園の過ごし方【千葉】 館内1

館内は新しい施設ということでめちゃめちゃキレイです。

犬と飼い主のためのホテルなので犬は堂々と歩いてOKですし、犬のための配慮が至る所にあります。

【ドギーズアイランド】愛犬と行く犬のための楽園の過ごし方【千葉】 館内 階段

館内の模様もオシャレでとてもかわいいです。

「本館」「ヴィラファースト」「ヴィラセカンド」のスタンダードルームに大きな差異はないと思います。

1番ドッグランに近いのが「ヴィラファースト」なのでドッグランを多く利用したい方は「ヴィラファースト」がおすすめです。

「本館」にはラウンジやカラオケルーム、プールがすぐ側にあります。

少しでも新しい所がいいという人は「ヴィラセカンド」が良いでしょう。

【ドギーズアイランド】愛犬と行く犬のための楽園の過ごし方【千葉】 室内

「ヴィラセカンド」のスタンダードルームの室内はこんな様子です。

2人と2匹泊まる分には十分すぎる広さです!

バス・トイレは単独でついていて、めちゃめちゃキレイです。

すごいと思ったのは床暖房がついていたことです、スタンダードルームでそのサービスはすごいなと感動しました。

【ドギーズアイランド】愛犬と行く犬のための楽園の過ごし方【千葉】 ベッドルーム

犬OKのホテルでもベッドはNGというホテルは多いです。

フロントに犬OKの場所を確認したところ「バスルーム以外はどこもOK」という返事でした。

本当に犬のための楽園だなと感動しましたね・・・(涙)

 

あと、何気に嬉しいのがチェックアウトが11:00というところです。

10:00というところが多いですが、朝食を食べるとすぐに準備をして出なきゃならずバタバタしますよね。

11:00だと少し散歩したりゆっくりも出来るのでとてもありがたいです。

食事・料理はたくさんのレストランからお好みのお店を選びましょう

今回宿泊の際、プランに夕食はつけませんでした。

夕食をつけると値段が高くなるのとプレオープンの時の食事の印象があまりなかったからです。

施設内にたくさんの飲食店がオープンしたのを知っていたので、そこで食べればいいやと思っていました。

ということで夕飯の予約なしで飛び込みで行ったのがリゾート内にあるこちらのお店です。

【ドギーズアイランド】愛犬と行く犬のための楽園の過ごし方【千葉】 洋食

「昔ながらの洋食 蜩の里」です。(雪が積もっているのが伝わりますかね)

ただ私たちは大きな勘違いをしていてこちらで夕食を取る際も予約が必要だったのです・・・

それを知らずに行ったのですが、1席空いているということで入れてもらうことが出来ました。

ここでの夕食を予定される方は必ず予約を取っておきましょう。

【ドギーズアイランド】愛犬と行く犬のための楽園の過ごし方【千葉】 ステーキ

「霜降りロースステーキ 3800円(税別)」

【ドギーズアイランド】愛犬と行く犬のための楽園の過ごし方【千葉】 ポーク

「千葉県産ポークのソテー 1600円(税別)」

美味しい洋食をいただいてきました。

少し値段は張りますが、夕食付きのプランにするよりは安く済むと思います。

他にもカレーやオムライスなど定番の洋食もありますのでお好きなものをどうぞ。

・ライスは単品で400円です。
・ミニサラダ・ライスまたはパンのセットは600円です。

その他にも施設内には様々な飲食店があります。

【ドギーズアイランド】愛犬と行く犬のための楽園の過ごし方【千葉】 ちゃんぽん

「長崎ちゃんぽん 小谷流軒」

【ドギーズアイランド】愛犬と行く犬のための楽園の過ごし方【千葉】 ベーカリー

「小谷流ベーカリー&カフェ」

ちゃんぽんはまだ食べたことがないので次回は絶対行きたいと思います。

ベーカリーはプレオープンの時にはもう出来ていたのでその時に行きましたが、池の側の自然溢れるテラス席で食べることが出来、とても良かったのを覚えています。

 

朝食はプランにつけたので「フォレストテラス」というメインレストランでいただきました。

【ドギーズアイランド】愛犬と行く犬のための楽園の過ごし方【千葉】 レストラン

一般的なホテルと同様にバイキング形式でした。

【ドギーズアイランド】愛犬と行く犬のための楽園の過ごし方【千葉】 モーニング

もちろん犬同伴OKです!

【ドギーズアイランド】愛犬と行く犬のための楽園の過ごし方【千葉】 ペット用バイキング

こんな感じで犬のためのバイキングを用意してくれている所に、犬のための施設というのを実感しますね。

ただ無料だからといって、あげすぎないように注意しましょう(笑)

【ドギーズアイランド】愛犬と行く犬のための楽園の過ごし方【千葉】 フォトスポット

面白かったのはレストラン入ってすぐにフォトスポットがあった点ですね。

本当に入り口入ってすぐです(笑)

ちょうどバレンタイン前だったからでしょうか、ハートがいっぱいでした。

リゾート内には愛犬と過ごせる施設がいっぱいで1日中あそべます!

ドギーズアイランド】は犬と過ごせるリゾート施設なので、楽しく愛犬とあそべる施設がたくさんあります。

1日中施設内であそぶことも可能です。

どんな施設があるか写真付きで分かりやすく紹介します。

3つの種類のドッグラン!

ドギーズアイランド】には3つのドッグランがあります。

・中型~大型犬専用ドッグラン(雨天用施設/タープエリア/夜間照明あり)
・小型犬専用ドッグラン(雨天用施設/タープエリア/夜間照明あり)
・全犬種用ドッグラン

先ほどからちょいちょい書いてますが、私たちが今回行った時は2月で夜に雪が降りました。

【ドギーズアイランド】愛犬と行く犬のための楽園の過ごし方【千葉】 ドッグラン 【ドギーズアイランド】愛犬と行く犬のための楽園の過ごし方【千葉】 ドッグラン2

こちらは雪が積もる中、全犬種用ドッグランであそんでいる様子です。

朝1番にドッグランに行くとキレイに雪が残っていて、犬も嬉しそうに走っていました(本当に嬉しかったかは分かりませんが(笑))

滅多に味わえない経験が出来たのはめちゃめちゃラッキーだったと思います。

 

小型犬ドッグランと中型~大型犬ドッグランには雨天でもあそべるように屋根や日よけがついていたり、照明があるのが嬉しいですね。

犬とあそびに来て、雨に降られてなにも出来ないと淋しいので・・・

総天然芝になっていますので犬の脚腰への負担も少なくなっています(雪でほとんど分かりませんが(笑))

 

こちらが小型犬ドッグランです。

【ドギーズアイランド】愛犬と行く犬のための楽園の過ごし方【千葉】 小型犬ドッグラン

かなり広いのでオフ会など犬好きの方同士のコミュニティで使われる方も多いです。

夏は池やプールで水あそびも楽しめる!

ドギーズアイランド】にはプールや池が数か所あります。

【ドギーズアイランド】愛犬と行く犬のための楽園の過ごし方【千葉】 プール

こちらは夜に撮影した本館横のプールです。

照明もあってとても綺麗ですね(2月なので入れませんが(笑))

【ドギーズアイランド】愛犬と行く犬のための楽園の過ごし方【千葉】 プール2

こちらもドッグプールです。

プールサイドカフェとなっており、犬を水あそびさせながら飼い主はゆっくり寛ぐことが出来ます。

他にも「じゃぶじゃぶ池」が数か所あります。

「プレオープン」の時は夏だったので、気持ちよくあそんだ記憶があります。

季節によって色々な楽しみ方が出来ますね!

四季の花径で愛犬と楽しく散歩!

リゾート内に「四季の花径」という散歩コースがあります。

自然溢れる散歩コースで愛犬と一緒に森林浴を楽しむことが出来ます。

【ドギーズアイランド】愛犬と行く犬のための楽園の過ごし方【千葉】 四季の花径

こちらがスタートですね。

順路は所々にある看板で丁寧に教えてくれます。

【ドギーズアイランド】愛犬と行く犬のための楽園の過ごし方【千葉】 散歩コース1

朝日がまぶしく気持ちいい朝に行くのがおすすめです!

【ドギーズアイランド】愛犬と行く犬のための楽園の過ごし方【千葉】 散歩コース2

こんな池や景色を見ることが出来ますよ。

 

ただ見てお分かりの通り、雪がかなり残っていました。

「四季の花径」に入る前に「かなり地面が凍結しているので気をつけてください」と優しく声をかけてもらいましたが、奥さんは2回転倒しました・・・

私も何回かツルっといきそうになりました。

幸いに怪我はなく無事だったので今では笑い話ですが、冬の似たようなコンディションの時に行く場合は気をつけてください!

他にも愛犬のための店や建物がいっぱい

愛犬と楽しむだけでなく愛犬のグッズを販売しているショップや、愛犬のための施設がたくさんあります。

ホテルの入り口であるフロントからスタート!

宿泊に来たらまずはここに来ましょう(笑)

館内の施設についてなど丁寧に説明してくれます。

ちなみにチェックインの時はホテルの駐車場に停めるのではなく、先にこのフロント前に1度停めましょう(近くまで行けば従業員の方が誘導してくれます)

チェックインしてから各ホテルの駐車場に停めに行く方が時短になりますし、手間もかかりません。

【ドギーズアイランド】は日帰りであそぶのもOK!

ドギーズアイランド】は宿泊者専用の施設ではなく日帰りの方でもOKです。

【ドギーズアイランド】愛犬と行く犬のための楽園の過ごし方【千葉】 日帰りフロント

日帰りでの利用の方はこちらで受付をしてからあそぶようにしましょう。

ドッグランや散歩コースを宿泊者と同様に楽しむことが出来ます。

愛犬のための多彩なグッズが購入できる!

ドギーズアイランド】にはたくさんのショップがあります。

【ドギーズアイランド】愛犬と行く犬のための楽園の過ごし方【千葉】 セレクトショップ

メインのショップはフロントのすぐ横にあるセレクトショップです。

広い店内に犬のためのたくさんの商品があります。

現地であそぶものや着る洋服などをここで選んで調達するのも良いですね。

ドギーズアイランド】ならではのオシャレな商品がたくさん揃っていましたよ。

【ドギーズアイランド】愛犬と行く犬のための楽園の過ごし方【千葉】 コンビニ

セレクトショップの向かい側にはコンビニショップと一時店舗がありました。

施設内にコンビニショップのような店があると、忘れ物をした時や小腹が空いた時などにとても助かりますよね。

【ドギーズアイランド】愛犬と行く犬のための楽園の過ごし方【千葉】 ファーマーズ

こちらは「ファーマーズショップ」です。

野菜や果物などを販売しています。

こういった地産の物を販売し、地域を大事にしていくという姿勢は素晴らしいなと思います。

「本館」にはラウンジやカラオケもある

ドギーズアイランド】のメインである本館にはラウンジがあります。

【ドギーズアイランド】愛犬と行く犬のための楽園の過ごし方【千葉】 ラウンジ

こんなオシャレな空間なのに私たちが行ったら誰もいませんでした(笑)

チェックインの時にウェルカムドリンクのチケットをもらえて、ここで飲むことが出来ました。

【ドギーズアイランド】愛犬と行く犬のための楽園の過ごし方【千葉】 ドリンク

こんなおもてなしをしてもらえるのが嬉しいですよね。

【ドギーズアイランド】愛犬と行く犬のための楽園の過ごし方【千葉】 バー

こんなステキなバーになっているのに、行かないのはもったいないですね(飲みすぎ注意です)

ラウンジの奥にはカラオケルームもありますよ。

その他「トリミング・ドッグエステ・一時預かり」など愛犬家にとって嬉しいサービスもありますので、安心して楽しむことが出来ます!

1日あそべるリゾート施設なのに宿泊料が安い!

ドギーズアイランド】の魅力をなんとか伝えようと体験してきた様子を書いてきましたが、なによりすごいのはこれだけの施設が整っていて宿泊料が高くないということです!

一般的に犬OKのホテルは一般のホテルより宿泊料が高いです。

ドギーズアイランド】に関しては他の犬OKのホテルより宿泊料は安いか同じくらいだと思います。

これだけの施設があり1日中愛犬とあそべるにも関わらずです!

 

私たちのような夫婦2人だとより安価なスタンダードルームに泊まれるからありがたいです。

スタンダードルームでも十分広いですからね。

人や犬のためのアメニティもバッチリ揃っています。

新しい施設なので建物やリゾート内もキレイですし【ドギーズアイランド】に宿泊すればまず間違いはありません。

部屋の総数も多いので満室になりにくいのも嬉しいです(とはいっても繁忙期などは早々に満室になりますので、早めに予約を取りましょう)

【ドギーズアイランド】の基本情報(マップやアクセスなど)

【ドギーズアイランド】について

【住所】
〒289-1135 千葉県八街市小谷流624
【電話番号】
043-312-1110
【チェックイン/チェックアウト時間】
チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00
【日帰り利用時間】
9:00〜19:00
【日帰り利用料金】

平日 土日祝
大人 ¥800 ¥1000
子ども(4-12歳) ¥300 ¥450
¥600
(2頭目から¥400)
¥800
(2頭目から¥500)

ドギーズアイランドへのアクセス

【電車でのアクセス】
JR総武本線「八街駅」からタクシーで約15分

車でのアクセス】
東関東自動車道 「佐倉IC」から約15分(12㎞)
千葉東金道路 「山田IC」から約10分(7㎞)

<犬の宿泊について>
1年以内に「狂犬病予防接種」と「混合ワクチン予防接種証明書(5種以上)」を受けていること(日帰りドッグラン利用の際も同様)
<宿泊可能犬種>
小型犬・中型犬・大型犬・超大型犬

<注意点>
・犬はバスルーム・ジャグジーには入れません。
・同伴できるペットは犬のみで、他の動物は不可です。
・全犬種用ドッグランではおもちゃは使用できません。

【ドギーズアイランド】まさに犬にとっての楽園はこれからも進化を続けていく

今回は千葉旅行の際に宿泊したホテル【ドギーズアイランド】を紹介させていただきました。

もう全てにおいて文句のつけようがありません。

犬にとって飼い主にとって、確実にステキな時間を過ごすことが出来ます。

ドギーズアイランド】という名前は本当にピッタリですね、まさに犬にとっての楽園と言っても過言ではありません。

犬が楽しそうに過ごしているのを見ると、飼い主としても幸せですよね。

 

ドギーズアイランド】は「小谷流の里プロジェクト」というプロジェクトの先駆けとして作られたリゾート施設です。

「小谷流の里プロジェクト」はまだまだ途中です。

これからも温浴施設やキッズゾーン、グランピングなど様々な物が計画されています。

これからも「小谷流の里 ドギーズアイランド」として進化を続け、私たちを楽しませてくれることと思います。

 

東京からもほど近い場所に自然溢れる犬と過ごせるステキな場所があるってすごいですよね。

遠方からでも愛犬家の方には行ってみてほしいと思います。

私はこれからも通い続けたいと思います!

その度に新しい情報があればまたお伝えさせていただきますね!

犬連れ旅行で宿・ホテルを予約するならじゃらんnet

じゃらんnetなら、ペットと泊まれる宿が専用のページから選べます。

宿・ホテルの掲載数も多く、ポイントもたまりますのでおすすめです。

ペット旅行の準備や宿でのマナー、ドライブ時の注意なども詳しく載っていますよ。

ドギーズアイランド」もこちらから予約出来ますので、よかったら参考にしてください!

 

<千葉旅行のおすすめのスポットはこちら>

あわせて読みたい
【鋸山ロープウェー】 犬と一緒に絶景を 眺めながら日本寺へ アイキャッチ
【鋸山ロープウェー】~犬と一緒に絶景を眺めながら日本寺へ~どうもー、ゆきかざです! 本日も愛犬と出かけることが大好きな私が、犬連れで楽しめるおすすめの場所を紹介したいと思います。 前...
あわせて読みたい
犬と一緒に日本寺で【地獄のぞき】でも本当の地獄は他にあった! アイキャッチ
犬と一緒に日本寺で【地獄のぞき】~でも本当の地獄は他にあった!~どうもー、ゆきかざです! 本日も愛犬と出かけることが大好きな私が、犬連れで楽しめるおすすめの場所を紹介したいと思います。 前...
あわせて読みたい
【館山ファミリーパーク】を 犬連れで楽しもう! アイキャッチ
【館山ファミリーパーク】を犬連れで楽しもう!【千葉・房総】どうもー、ゆきかざです! 本日も愛犬と出かけることが大好きな私が、犬連れで楽しめるおすすめの場所を紹介したいと思います。 い...
あわせて読みたい
【白浜フラワーパーク】 犬も大歓迎の海が見える花畑 アイキャッチ
【白浜フラワーパーク】犬も大歓迎の海が見える花畑【千葉・房総】どうもー、ゆきかざです! 本日も愛犬と出かけることが大好きな私が、犬連れで楽しめるおすすめの場所を紹介したいと思います。 愛...
あわせて読みたい
【ポルトメゾンルームス】 千葉で犬と泊まれる おすすめホテル アイキャッチ
【ポルトメゾンルームス】千葉で犬と泊まれるおすすめホテル【館山・房総】どうもー、ゆきかざです! 愛犬旅行「千葉編」についての記事は現在も進行中でありますが、今回はひとまず趣向を変えてその時に宿泊したホ...

 

それではまた明日!

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です