犬(愛犬旅行)

【日光江戸村】犬と行ける愛犬家におすすめ観光地

どうもー、ゆきかざです!

先日、日光周辺に愛犬を連れて旅行に行ってきましたので、日光の旅行記を書きたいと思います。

今回は2日目の後半の記事になります!

ワンコ連れで行けるスポットを探している方や、ワンコがいなくても日光で行く場所を探している人などの参考になれば嬉しく思います。

よかったら、愛犬との旅行の参考にしてください!

2日目後半に向かったのは「日光江戸村」

2日目の前半は「東武ワールドスクウェア」に行ったことを前回の旅行記で書きました。

そして日光旅行2日目、次に向かった場所は

「日光江戸村」です!

 

ここも有名ですよね!

行ったことはなくとも名前を聞いたことはあると思います。

私は実はここも初めて行く場所でしたので、とてもワクワクしていました。

しかし、ワンコ連れで行くのはどうなんだろう・・・

そもそも入れるのだろうか・・・

そんな不安もありましたが、ワンコ連れでもとても楽しむことが出来ました!

これからワンコ連れで行かれる方の参考になれば嬉しいです。

 

日光江戸村のHPはこちら

【営業時間】
・3月20日~11月30日 …9:00~17:00

・12月1日~3月19日……9:30~16:00

【定休日】
毎週水曜日(夏季期間や祝日などは営業 要確認)
冬季休村日あり

【入場料金】
・1日手形 大人4700円 小人2400円
・午後手形 大人4100円 小人2100円
 ※14:00以降入場(冬季13:00以降)

【駐車料金】
・自動車 800円
・バイク 400円

【日光江戸村】へのアクセスについて

【電車でのアクセス】
「東武浅草駅」から直通「東武鬼怒川線」で「鬼怒川温泉駅」下車、
路線バスで約15分、またはタクシ―で約10分

車でのアクセス 東京方面からの場合】
東北自動車道(宇都宮I C)より日光宇都宮有料道路・今市IC(今市・鬼怒川温泉方面出口)を出て
国道121号線を鬼怒川温泉方面へ(今市I Cより約15分)。
または、日光宇都宮有料道路の土沢IC(今市・鬼怒川方面出口)を出て、一般道を約25分。
【仙台方面からの場合】
東北自動車道 矢板ICより国道461号線に入り鬼怒川方面に向かって約30分行くと県道279号線経由で国道121号線と合流。
そこから約8分。 または、東北自動車道 宇都宮ICより日光宇都宮有料道路の今市IC(今市・鬼怒川方面出口)を出て、
国道121号線を鬼怒川温泉方面へ約15分。

【要注意!】
日光江戸村の正式な駐車場は敷地内にあります。
しかし車で向かっていくと敷地前に大きな駐車場がありそこに誘導されます。
江戸村と書いてある陣笠を被っているので、初めて行くとまずそこが本物だと思い、停めてしまうでしょう(私もそうでした・・・)
そこに停めてしまうと江戸村の入り口までは少し歩くことになります。
駐車料金自体は600円と公式の場所よりは200円安いです。
どちらを選ぶかは自由ですが、よく気をつけてください!

 

「日光江戸村」っていったいどんな施設なの?

「日光江戸村」は敷地内が全て江戸時代の世界観で建てられています。

そこでのキャスト(住人)もみんな江戸人です(笑)

しっかりキャラ設定も出来ているので、昔の世界にタイムスリップしたような感覚になれます。

しかもお客さんも自分のなりたい衣装に着替えて、町人になりきることが出来るのです。
(今回私たちは午後から行ったので時間が足りず断念しました・・・)

 

また江戸時代ならではの体験(忍者・侍など)が出来たり、楽しいお芝居を見ることが出来ます。

ここですごいと思ったのはそのどれもがワンコOKだったことです!

さすがに屋内に入って芝居は無理だろう・・・と思っていましたが抱っこでOKでした。

なんてワンコに優しいのでしょう。

 

そして、ワンコにとってさらに嬉しいことがあります!

ここではワンコは「お犬様!」と呼ばれ、めちゃめちゃ持ち上げられます(笑)

飼い主である私たちもなぜか褒められている気分になり、気持ちよくなれます。

「日光江戸村」はワンコ連れでも行けるではなく、ワンコ連れにこそ行ってほしいワンダーランドなのです!

 

「日光江戸村」のワンコ連れでの楽しみ方

まずこちらで入場券を購入しましょう。

ここらへんからもう私はワクワクドキドキが止まらない状態でした(笑)

 

ここが【関所】(入口)になります。

 

「日光江戸村」のキャラクターといえばにゃんまげですよね!

私たちは入場と同時ににゃんまげを発見して、一緒に写真を撮ってもらえました!

でも、そのあと遠足と思わしき学生たちがたくさん来たので、かなり駆け足の撮影になりワンコはこっちを向いてくれませんでした・・・

でも、その後にゃんまげとは会えなかったので、会って写真が撮れただけでも幸運だったのかもしれません!

 

村内を歩いていると建物や敷地の一つひとつに世界観やイベントが用意されていて、隅から隅まで探検したくなりました。

 

こちらはねずみ小僧を探していた3人組の町人です。

雪ちゃん・風ちゃんの名前をしっかり覚えてくれて、たくさんあそんでくれました。

ワンコたちは少し困っていましたが(笑)

こんな風に町人が積極的に関わってくれるのが「日光江戸村」の魅力なんですね!

 

ビックリしたのがワンコ用の厠(トイレ)が用意されていたことです。

ゲージから降ろすことは(怖くて)できなかったので、トイレを心配していましたがこんな風に用意してもらえてとても助かりました。

 

忍者推しの体験処がたくさんあり迷路や地獄寺(お化け屋敷的なもの)などどれも楽しめましたが、私が1番楽しかったのはこちらでした!

「忍者怪怪亭」という体験処です!

これは言葉では説明しづらいですが、いかに人間が視覚に頼っているかということや、重力の不思議さなどを感じることが出来ました。

しっかりこの体験処の面白さを伝えられないのが歯がゆいですが、「日光江戸村」に行ったらここには絶対入ってほしいです!

私にとって初めての体験でめちゃめちゃ面白かったです!

 

ここからは【芝居見物】になります。

先述しましたがワンコも抱っこで一緒に見ることが出来ました(芝居の邪魔にならないか、少し緊張しましたが)

これは大忍者劇場】で行われたお芝居です。

もう忍者のアクションのすごさに圧倒されていました。

「こんな写真撮っちゃって載せていいの?」なんて疑問に思った方もいるかもしれませんが、開演前に写真OKと面白おかしく説明してくれました。

お客を楽しませようという溢れんばかりのエンターテイメント精神に感動しました!

 

次は【両国座】で行われた人情芝居です。

こちらは笑いがテーマだったので、とても面白かったです。

昔ながらの時代劇コントなのですが、初めて生で見れたのでとても笑ってしまいました。

 

こちらは【水芸座】で行われた水芸です。

水芸も生で見る機会なんて、まずないですよね。

どうなってるんだろうとずっと不思議に思いながら、見ていました(笑)

写真では分かりづらいかもしれませんが、最終的にはこれくらい出ます!

前の席の方は多分かなり水がかかると思うので、前で見たい方は心して見てください(笑)

 

午後から行った関係で【若松屋】で行われた「花魁ショー」と【南町奉行所】で行われた「大岡越前」を見ることが出来ませんでした・・・

 

しかし、江戸村内を花魁が練り歩く「花魁道中」を見ることは出来ました!

うーん、綺麗ですね!

 

この方がメインの吉野太夫さんです。

すんごい高い下駄?みたいのを履いていて独特の歩き方でした。

 

道中の最後にはありがたいお言葉をいただけます(笑)

道中の間はずっと目をハートにして見ていたゆきかざでした(笑)

 

ここに来る前に昼食を済ませていたので食事処には入りませんでしたが、「にゃんまげソフト」はいただきました。

にゃんまげの絵が描いてあるクッキーがついているのがなんともかわいいですよね。

ここもコーンはワッフルコーンでした・・・(笑)【大笹牧場の記事 参照】

 

最後に帰ろうと思った私たちの前に忍者が表れました。

最初見た時は人形だと思ったのですが、動いたのでビックリしました!

写真だと分かりづらいですが立っている足場はかなり細くて狭いです、そこにこんなポーズで立てるなんて忍者の身体能力はやっぱりすごいと感動しました。

私も忍者と一緒に「ニンニンポーズ」を決めたつもりでしたが、ただのカンチョーポーズになってしまいました。

 

以上になりますが「日光江戸村」の魅力や楽しい所はまだまだたくさんありました。

午後から行ったので滞在出来たのが3時間程でしたが、これじゃ足りなかったです!

次行く時はしっかり町人に変装して、朝から晩までいたいと思います!

 

ワンコ連れで行く時のポイント・注意点

・ワンコを「お犬様!」と呼んで、持ち上げてくれるのが最高に嬉しいです!

・抱っこをするかバギーがあれば園内を一緒に回ることが出来ます。

・屋内で行われる芝居も抱っこをすればワンコと見ることが出来ます。

・砂利道や階段も多くあるので、バギーがあっても大変な所があります(迂回路はしっかり用意されています)

・ワンコOKではありますが、他の方の迷惑にならないように気をつけましょう。特に芝居見物は芝居の妨げにならないように配慮しましょう。

・遠足などの学生が多くいましたがこれはどの日でも避けられないでしょう。
混雑することを見越して、余裕を持って過ごしましょう。

・ワンコNGな施設もあります(からくり屋敷などはワンコを抱っこでは体験出来ないため)

基本的には写真で見てもらったようにカートで回るか抱っこをして見学することになります。

歩いているだけでたくさんの町人が「お犬様!」と声をかけてくれたのがとても嬉しかったです。

ほとんどの場所・施設がワンコOKだったのもありがたかったですね。

徳川綱吉公のおかげでしょうか(笑)

 

ワンコOKではありますが「日光江戸村」の世界観を壊さないような配慮は飼い主として当然必要だと思います。

キャストの方も見学に来て変装をしている方もステキな衣装を着ていますし、飛びかかったり、汚したりなんてあったら大変です。

ワンコはしっかりと抱っこをするか、バギーに入れるかして迷惑にならないように心がけましょう。

ワンコと江戸時代にタイムスリップした感覚を味わえる「日光江戸村」は本当におすすめです!

今回はワンコと一緒に「日光江戸村」を満喫した話でした。

これまでなんでここに来たことなかったんだろうと思いましたね。

それくらい楽しめるスポットでした。

 

もう何回も繰り返しになりますがワンコが重宝される・大切にされるということが飼い主としては嬉しい限りです。

ワンコ連れで行ける施設というだけでありがたいのに、ここまでワンコに優しいのは愛犬連れで旅行することがほとんどの私たちにとって感動的でした。

「日光江戸村」のようにワンコOKでワンコに優しい施設が、日本にももっともっと増えれば嬉しいなと思います。

 

もちろんワンコなしでも1日中楽しめるのは間違いありません!

子どもを連れて行ったらきっと喜ぶでしょうね。

忍者も子どもたちの憧れですもんね。

保育園の子たちも「ニンニンジャー」以来、特に忍者への憧れが高まっている気がします。

「日光」周辺に観光に行く際はぜひ「日光江戸村」に立ち寄って、江戸時代へのタイムスリップ感覚を楽しんでください!

 

日光旅行でその他のおすすめの場所はこちら↓

あわせて読みたい
【日光東照宮】犬と行ける愛犬家におすすめ観光地どうもー、ゆきかざです! 先日、日光周辺に愛犬を連れて旅行に行ってきましたので、日光の旅行記を書きたいと思います。 ワンコ連...
あわせて読みたい
【日光】【東武ワールドスクウェア】犬と行ける愛犬家におすすめ観光地どうもー、ゆきかざです! 先日、日光周辺に愛犬を連れて旅行に行ってきましたので、日光の旅行記を書きたいと思います。 今回でよ...
あわせて読みたい
【日光】【足尾銅山】犬と行ける愛犬家におすすめ観光地どうもー、ゆきかざです! 先日、日光周辺に愛犬を連れて旅行に行ってきましたので、日光の旅行記を書きたいと思います。 今回はい...

 

それではまた明日!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です