ライブ・フェス

ビバラロック2019・1日目の感想とセットリスト【ビバラ日記】

ビバラロック2019 1日目の感想とセットリスト【ビバラ日記】 アイキャッチ

どうもー、ゆきかざです!

本日はただの日記のようなものです(笑)

私の大好きなフェスである【ビバラロック】に行ってきた様子をまとめました。

私にとって【ビバラロック】は年に1度のお祭りなのです。

もちろんフェスは全国各地にたくさんあるのですが、私は【ビバラ】1択です。

いや、本当はもっと他のも行きたいんですけどね。

でも【ビバラロック】を愛しています。

2019年の【ビバラロック】4日間全てに参加した私のただの忘備録として書きますので、それでも見てくれるという人がいたら見てください(笑)

もちろん音楽についての専門家でもないので、1個人の感想としてお読みください。

ビバラロック1日目に見たアーティストと感想

ビバラロック】2019の1日目(5月3日・金祝日)に見たアーティストの感想と分かっているものに関してセットリストも紹介します。

今年(2019年)から【ビバラロック】は4日間開催になりました。

嬉しいけど体力的にはきついです(笑)

ビバラロック2019・1日目のレポートとセットリスト 初日タイムテーブル

公式アプリよりタイムテーブルです。

赤色になっているのが私が見たいと思ってたアーティストです。

特に楽しみにしていたのは【BIGMAMA】【SUPER BEAVER】【ヤバイTシャツ屋さん】です。

ちなみに今年より【ビバラロック】はスタジアムモードになったので「STAR STAGE」と「VIVA STAGE」が同じエリアで行われるようになりました。

これにより「STAR STAGE」と「VIVA STAGE」のアーティストを両方見ることがとても楽になりました。

Saucy Dog

毎年そうなのですが、フェスが始まり最初にアリーナの中に入った瞬間になんとも言えない高揚感が生まれます。

ビバラロック2019・1日目の感想とセットリスト【ビバラ日記】 スターステージ

入った瞬間思ったことはやっぱり「広い!」ということですね。

ステージが2つあることで去年よりだいぶ広く感じます。

1つのステージに集まりすぎて混雑しないかとか、片方のステージで待つ人が多くなって盛り上がりが欠けるんじゃないかとかそんな不安もありましたが、それは別記事で。

 

ビバラロック】1発目の音を鳴らしてくれたのは「Saucy Dog」。

イケメンのボーカルさんとドラムに女の子がいましたね。

曲自体は聴いたことなかったのですが、初めて聴くバンドと出会えるのがフェスのいいとこですね。

Saucy Dogのセットリスト

1. 真昼の月
2. ナイトクロージング
3. バンドワゴンに乗って
4. ゴーストバスター
5. いつか
6. グッバイ

BLUE ENCOUNT

「STAR STAGE」の1組目は「BLUE ENCOUNT」。

ビバラロック2019・1日目の感想とセットリスト【ビバラ日記】 スターステージ

私にとっては2017年に「VIVA!STAGE」で見て以来の「BLUE ENCOUNT」でした。

正直言うと「もっと光を」くらいしかよく知らなくて、でも今回はしっかりと予習してきました。

「BLUE ENCOUNT」にとっては「CAVE STAGE」から「VIVA! STAGE」、そして今回「STAR STAGE」と昇ってきたのでかなり、感慨深い様子でしたね。

新曲「ハウリングダイバー」のPVの撮影もありました。

そして最後にはさらに新曲「アンコール」もやってくれました。

私でも分かる人気曲が多くてとても嬉しかったです!

最後には結成15周年のお祝いのケーキもありました。

BLUE ENCOUNTのセットリスト

1. もっと光を
2. LAST HERO
3. ハウリングダイバー
4. ロストジンクス
5. DAY×DAY
6. VS
7. アンコール

BIGMAMA

私にとって本日のお目当ての1発目でした。

「VIVA! STAGE」の客の入りもどんどん多くなりましたが、私はしっかり前方をキープしました。

「BIG MAMA」は【ビバラ】はほぼ毎年来てくれていますね、去年は金井さんだけでしたが。

ビバラ】が始まった最初の年に最初の音を鳴らしたのも「BIG MAMA」なんですよね!

やっぱりバイオリンがバンドにいるというだけで、私にとっては最高です。

「No.9」のような曲も映えるし、合唱も最高でした。

 

「BIG MAMA」は実は意外に(?)激しくて前回見た時は後ろにいた女の子に肩を叩かれリフトさせられた記憶があります(笑)

今回も「荒狂曲“シンセカイ”」が流れた瞬間からボルテージが一気にあがって、一気にダイブやモッシュが始まりました(ビバラはモッシュやダイブはNGではない)

最後に大好きな「SPECIALS」が聞けたのも嬉しかったです。

また、この日は金井さんが誕生日ということで最後にケーキがプレゼントされました。

しかし、金井さんはそれについては一言も話しませんでした(笑)

BIGMAMAのセットリスト

1. MUTOPIA
2. Step-out Shepherd
3. No.9
4. Sweet Dreams
5. mummy mummy
6. ファビュラ・フィビュラ
7. 荒狂曲“シンセカイ”
8. SPECIALS

フレデリック

「フレデリック」は好きなバンドの1つです。

中毒性が高いのと歌が上手いのと踊れるのとがいいですね。

双子の三原兄弟も好きですが、私はギターの赤頭さんが特にイケメンだなぁと思います。

去年のMCで「オドループだけの1発屋だと言われたけど、まだ残ってるぞ!」的な話をしていたのが印象に残っています。

今では「STAR STAGE」を任されるくらいのバンドですね。

セットリストは新しい曲が多めですが、リハでは「リリリピート」やってくれましたし、最後には「オンリーワンダー」も聴けました。

でもやっぱり「オドループ」は聴きたかったのが正直な本音です。

フレデリックのセットリスト

1. 飄々とエモーション
2. シンセンス
3. スキライズム
4. 夜にロックを聴いてしまったら
5. まちがいさがしの国
6. 逃避行
7. KITAKU BEATS
8. オンリーワンダー

Nulbarich

Nulbarichはなんで読むのかも分からないレベルの私(笑)

「ナルバリッチ」ですね、未だに「ヌルバリッヒ」とか読みそうになります・・・

ずっと立って見ていた私はスタンドに座ってまったり聴かせてもらいました。

ビバラロック2019・1日目の感想とセットリスト【ビバラ日記】 アーミー人形

これまでの【ビバラロック】の「STAR STAGE」でお馴染みのアーミー人形は今年もしっかり健在でした。

令和最初のフェス(多分)ということで「令和」をMCに入れてくる人が多いかなと思ったけど、ここまではあまり触れられず。

でも、ここでは「恥ずかしいけど・・・令和!」の掛け声があり、盛り上がっていました。

Nulbarichのセットリスト

1. It’s Who We Are
2. Kiss You Back
3. Sweet and Sour
4. Zero Gravity
5. VOICE
6. Super Sonic
7. Stop Us Dreaming

SUPER BEAVER

私のお目当て2発目の「SUPER BEAVER」がやってきました。

「SUPER BEAVER」に関しては4日間の中でも1番楽しみにしていたといっても過言ではないくらい大好きです。

元々好きになったのは2017年の【ビバラロック】に「SUPER BEAVER」が出るということで聞いたのがきっかけです。

こんなにストレートで熱くてかっこいいバンドがあるんだと驚いたのを覚えています。

今回は2年振りに生で聴くことが出来て嬉しかったです。

MCでは【ビバラロック】と以前ちょっと揉めたのか「もう呼ばれないかと思ってた」と言ってましたね。

そんなこと言わずにこれからも毎年出演してほしいです。

 

「SUPER BEAVER」のすごい所は歌もすごい良いしかっこいいんだけど、それに加えて感動することです。

ライブ中もモニターには涙を流す人が多く映っていました。

ライブ後に周りを見渡したら泣いている人が多くいました。

自分もかなりヤバかったです。

それくらい歌でもMCでも言葉がまっすぐ心に刺さり伝わってくる、それが本当にすごくかっこいいなと思います。

個人的には大好きな「秘密」が聞けたことが嬉しかったです。

最後の「ありがとう」は本当に感動でした。

こっちが「ありがとう」ですよ、本当に(笑)

SUPER BEAVERのセットリスト

1. 美しい日
2. 閃光
3. 正攻法
4. 秘密
5. 予感
6. ありがとう

ACIDMAN/THE ORAL CIGARETTES/Base Ball Bear

「SUPER BEAVER」でだいぶ体力を使ったので、ここからはまったりタイムに入りました。

お腹も空いたので、なにか食べようと思いましたがすごいどこも混んでましたね。

ガーデンに行くのは時間がもったいないので、とりあえずアリーナ内で食べて席に座って3組聴きました。

「ACIDMAN」「Base Ball Bear」は自分が大学生の時にデビューして聴いていたのを思い出しました。

そう考えるとそこから15年くらい経っているんだなぁと思うのと、2組とも今でもずっと売れてやっているんだなぁとなんかしみじみしました(笑)

初期の曲もやってくれたので、懐かしく聴くことが出来ました。

そういう感覚が味わえるのもフェスならではですね。

「Base Ball Bear」の自己紹介のコーナーも面白かったです(笑)

 

「THE ORAL CIGARETTES」は400レベルからゆったり見学。

ビバラロック2019・1日目の感想とセットリスト【ビバラ日記】 400レベル

上からゆったりライブを見るのも好きなので、こういう時間も良いですね。

なにより休めますし(笑)

人の盛り上がりを上から見て「サークルが出来てる!」「ダイブめっちゃしてる!」って見るのも楽しいですよ(笑)

唯一知っていた「起死回生STORY」を聴けたので満足です。

ACIDMANのセットリスト

1. 新世界
2. ストロマトライト
3. FREE STAR
4. ALMA
5. MEMORIES
6. ある証明
7. Your Song

THE ORAL CIGARETTESのセットリスト

1. 嫌い
2. 起死回生STORY
3. 5150
4. ワガママで誤魔化さないで
5. 容姿端麗な嘘
6. 狂乱 Hey Kids!!
7. BLACK MEMORY
8. PSYCHOPATH

Base Ball Bearのセットリスト

1. ドラマチック
2. ポラリス
3. short hair
4. Tabibito In The Dark
5. PARK
6. The Cut
7. PERFECT BLUE

ヤバイTシャツ屋さん

ここで本日3組目のお目当てアーティストが登場です。

お兄さんのつもりでもおじさんと呼ばれてもおかしくない世代や体力になっている私が、若いライブキッズに交じって前方で耐えられるかは不安でしたが、頑張りました(笑)

まぁいくつになってもモッシュしたり、サークルに入ることは可能ですね多分。

大事なのは気持ちです(笑)

ただ怪我だけは注意しましょうね、周りを怪我させないことや倒れた人は助けるなども大事です。

フェスに来ている人は敵ではなく、仲間ですからね!

 

1曲目にいきなり「あつまれ!パーティーピーポー」で2曲目に「かわE」でもう爆死ですよ。

あとあとセトリ見たら全12曲もやってくれてたし休む間もなかったですが、あっという間に終わってしまった感覚です。

周りがどういう風に踊っているかとか、どんなノリ方をしているかとか見ながら楽しむんじゃなくて、ただ流れる音楽に合わせて心のままに踊って楽しませてくれました。

終わった後はめっちゃ疲れたので、速攻コーラ買って飲みました(笑)

息が整うまでもだいぶ時間がかかりました、やっぱり老いてますね。

それでもまだまだライブを前方で楽しめる、そう実感出来ました。

ヤバイTシャツ屋さんのセットリスト

1. あつまれ!パーティーピーポー
2. かわE
3. Universal Serial Bus
4. Tank-top of the world
5. DANCE ON TANSU
6. リセットマラソン
7. L・O・V・Eタオル
8. 鬼POP激キャッチー最強ハイパーウルトラミュージック
9. 無線LANばり便利
10. ヤバみ
11. ハッピーウェディング前ソング
12. 喜志駅周辺なんもない

go!go!vanillas

「ヤバT」で体力使い果たしたので「VIVA!STAGE」と「STAR STAGE」のトリ2組はスタンドでゆっくり見て終えました。

「go!go!vanillas」は前方はもう規制されていて盛り上がりがすごかったです。

ドラム(ジェットセイヤさん)がちょいちょい立ちながら叩いたり、煽っているのがとても印象的でかっこよかったです。

ベースの長谷川プリティ敬祐さんが今は療養中でいないのはみなさんご存知だとは思います。

その中でも「彼の音を使って演奏しているので実質4人の音だと思っています。」というMCは感動でした。

go!go!vanillasのセットリスト

1. 平成ペイン
2. SUMMER BREEZE
3. エマ
4. パラノーマルワンダーワールド
5. Do You Wanna
6. カウンターアクション
7. マジック
8. No.999

created by Rinker
ビクターエンタテインメント

KEYTALK

1日目の大トリは「KEYTALK」。

そんなに聞いたことはないのですが【ビバラロック】に来るたびにいつも見てます。

そしていつも「人気すごいなー」と思って見てました。

今回もアリーナはパンパンだったし、特に女子の歓声は響いてました。

「MONSTER DANCE」のフリは覚えなきゃなと思いました(笑)

最後は【ビバラロック】恒例の紙テープが爆音とともに放出されて、1日目は大盛り上がりのまま終了となりました。

KEYTALKのセットリスト

1. コースター
2. パラレル
3. MATSURI BAYASHI
4. YURAMEKI SUMMER
5. a picture book
6. 桜花爛漫
7. 雨宿り
8. バイバイアイミスユー
9. Love me
10. BUBBLE-GUM MAGIC
11. MONSTER DANCE
EN. Summer Venus

ビバラロック2019・1日目の総評と個人的ベストアクト

私が【ビバラロック2019】1日目に見たアーティストの感想を書かせていただきました。

私は音楽に詳しいわけではないので、完全に個人的な感想だということをご了承ください(笑)

 

振り返ってみると最初から最後までスタジアム内にいて「VIVA! STAGE」と「STAR STAGE」の全アーティストを見ました。

今年から同じ空間に2つのステージがあることを完全に上手く活用させてもらいました。

ステージごとに移動しなくてもいいし、動線もよくなったし去年よりはずっと快適でした。

 

個人的な1日目のベストアクトは【ヤバイTシャツ屋さん】ですね。

もちろん見たアーティストは全て良かったですし【SUPER BEAVER】も最高でした。

ヤバイTシャツ屋さん】は音楽を聴いて歌って踊って(暴れて)という純粋な気持ちで音楽を楽しむことを思い出させてくれました。

やっぱりフェスは楽しむことが1番ですね。

 

周りを考えることも大切ですが、周りの目ばかり気にせず思いっきり楽しまないともったいないです。

次の日の筋肉痛や疲れなんて考えてはいけません(考えちゃうけど(笑))

 

こんな感じで【ビバラロック】1日目は楽しく終えることが出来ました。

これがまだあと3日もあると思うと嬉しいのと少し怖いのと・・・(笑)

そんな気持ちで明日を楽しみにしながら家路に着きました。

 

【ビバラロック】別日の感想・セットリストはこちら

あわせて読みたい
ビバラロック2019 2日目の感想とセットリスト 【ビバラ日記】 アイキャッチ
ビバラロック2019・2日目の感想とセットリスト【ビバラ日記】どうもー、ゆきかざです! 本日はただの日記のようなものです(笑) 私の大好きなフェスである【ビバラロック】に行ってきた様子を...
あわせて読みたい
ビバラロック2019 3日目の感想とセットリスト 【ビバラ日記】 アイキャッチ
ビバラロック2019・3日目の感想とセットリスト【ビバラ日記】どうもー、ゆきかざです! 本日はただの日記のようなものです(笑) 私の大好きなフェスである【ビバラロック】に行ってきた様子を...
あわせて読みたい
ビバラロック2019 4日目の感想とセットリスト 【ビバラ日記】 アイキャッチ
ビバラロック2019・4日目の感想とセットリスト【ビバラ日記】どうもー、ゆきかざです! 本日はただの日記のようなものです(笑) 私の大好きなフェスである【ビバラロック】に行ってきた様子を...

 

それではまた明日!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です