仕事(保育)

入園式・進級式のポイントと歌えるピアノ曲4曲【きみとともだちになったなら】

入園式・進級式のポイントと 歌えるピアノ曲4曲 アイキャッチ

どうもー、ゆきかざです!

本日は保育園の【入園式】【進級式】について書きます。

保育園では4月の最初の登園日に【入園式】【進級式】を行います。

私が経験してきたことを踏まえて入園式】【進級式】で行うことや、ポイントをお伝えします。

また、【入園式】進級式】で歌えるピアノ曲も合わせて紹介します!

【入園式】【進級式】っていったいなに?

保育園で行う【入園式】と【進級式】について説明します。

【入園式】の内容とポイント

入園式】は新しく入園する子どもを迎え、お祝いする会になります。

入園式】の日は新入園の子は保護者と共に登園し、一緒に過ごして帰ります。

場合によっては初日から普通に保育ということもあるかと思いますが、基本的には式だけ出たり、昼食まで食べてその日は終わりということが多いです。

 

入園式】ではどういったことを行うかというと、各園によって違うと思います。

私が思いつく限りでは

・新入園の子を紹介する
・新入園の子(もしくは保護者)にインタビューする
・新入園の子にプレゼントを渡す
・新入園の子に歌を歌う
・担当の先生が出し物をする(ペープサートやパネルシアターなど)

こんなところでしょうか。

 

新入園の子は基本的に緊張していますし、泣いてしまう子も多いです。

乳児さんであればなおさらですし、0歳児クラスであれば保護者と一緒に園の雰囲気を感じる程度になると思います。

あまり長時間行わずにシンプルに行うことが大事です。

小学校以降の「入学式」ように保育園で長々と式典をやるわけにはいきませんからね(笑)

保育園の【入園式】はシンプルに行いつつ、在園児が新しく入園する子に対して「入園おめでとう」という気持ちを心を込めて祝えるといいと思います。

 

4月の最初の登園日が【入園式】の場合、その準備は前年度の内に行わなければなりません。

次年度の行事の担当が発表されるのもギリギリだと思うので、指名されたらすぐに準備しなければいけないのでけっこう大変です。

プレゼントを作ったり、歌う歌を決めるなどは余裕をもって行いましょう(クラスの新年度準備などもあって難しいですよね)

【進級式】の内容とポイント

進級式】は在園児(前年度から園に在籍している子ども)が1つ進級することをお祝いする会になります。

子どもにとって1つクラスがあがるということは1つ「おにいさん」「おねえさん」になったということで、とても嬉しいことです。

登園した姿を見ても誇らしげに感じます。

新しく入園する子だけに目を向けるのではなく、在園している子に対しておめでとうというお祝いの気持ちも大切です。

進級式】については【入園式】と別に行う所もあれば、【入園式】と一緒に行う所もあります。

 

進級式】の内容に関しては【入園式】とそんなに変わらないと思います。

入園式】と違う所は在園児全員が主役となり、園長先生や担当の先生から「進級おめでとう」とみんなに向けて話をする時間がある所です。

みんなで集まって式のようなことをしなくても各クラスでお祝いしたり、話をすることはきっとあると思います。

新入園児とは違い、子どもも園生活に慣れてはいますがそれでも進級したての子どもたちですから、そんなに長時間は行わなくていいと思います。

まだまだ大きい子でも5歳の子たちですからね。

伝えるべきことを簡潔に伝えられる会にするといいと思います。

【入園式】【進級式】 ピアノで簡単に弾けて楽しく歌える4曲

入園式】【進級式】で歌える曲はたくさんありますが、なにを歌うかは迷うところです。

行事の担当になるとけっこう焦ります。

ここで紹介する曲が【入園式】【進級式】での曲選びの参考になれば嬉しいです。

曲選びのポイントとしてはシンプルな歌を選ぶということです。

理由としては

・歌の練習をする期間がそこまでない
・進級したての子に難しい歌を歌わせる必要がない

入園や進級をお祝い出来る簡単な歌を選びましょう。

本日は4曲ほど「演奏動画」も含めて紹介します。

「せんせいとお友だち」

「朝の会」や「ふれあいあそび」でも使われる保育園でよく歌われる曲です。

入園式】や【進級式】で歌うのもおすすめの曲です。

「せんせいとお友だち」の歌詞

せんせいとおともだち
せんせいとおともだち
あくしゅをしよう ギュギュギュ

せんせいとおともだち
せんせいとおともだち
あいさつしよう おはよう

せんせいとおともだち
せんせいとおともだち
にらめっこしよう メッメッメッ

「せんせいとお友だち」が載っている楽譜本

「きょうからおともだち」

「きょうからおともだち」というタイトルなので、新入園の子に対して在園児が歌ってあげる曲です。

優しいメロディーで歌いやすく子どもも覚えやすいです。

「きょうからおともだち」の歌詞

きょうからみんな おともだち
なかよしこよしで あそびましょう
たのしいうれしい ほいくえん(ようちえん)

きょうからみんな おともだち
ことりもどこかで ないてます
さくらもちらほら さいてます

「きょうからおともだち」が載っている楽譜本

「おともだちだよ」

こちらも新入園の子に対して歌ってあげたい曲です。

歌詞にある「なわとびしよう」「かくれんぼしよう」の部分はクラスに合わせて変えてあげるといいと思います。

「おともだちだよ」の歌詞

きょうからね おともだちだよ
きょうからね おともだちだよ
いっしょにね なわとびしよう
いっしょにね かくれんぼしよう

「おともだちだよ」が載っている楽譜

「きみとともだちになったなら」

こちらも新入園の子に対して歌ってあげたい曲です。

メロディーが感動的な名曲です。

ただ比較的長く難しいので歌うとしたら5歳児クラス(年長)から新入園の子に向けてになると思います。

「きみとともだちになったなら」の歌詞

きみとともだちになったなら
ひみつのこうえん おしえてあげるよ
そこのブランコにのると
そらをとべるのさ

きみとともだちになったなら
ひみつのはらっぱ おしえてあげるよ
そこのクローバーさがすと
しあわせになるのさ

さぁいっしょにいこうよ
なにもいらないから
さぁいっしょにいこうよ
このてにつかまって

きみとともだちになったなら
ひみつのとびらを おしえてあげるよ
そこのとびらをあけてみると
どこでもいけるのさ

きみとともだちになったなら
いつでもきみの そばにいてあげるよ
かなしくなったりしたときは
そばにいてあげるよ

さぁいっしょにいこうよ
なにもいらないから
さぁいっしょにいこうよ
このてにつかまって

「きみとともだちになったなら」が載っている楽譜

ピアノ演奏に使っているピアノ

私がピアノ演奏動画で使用している電子ピアノです。

あわせて読みたい
保育士さんにおすすめの電子ピアノの選び方【カシオ Privia】どうもー、ゆきかざです! 今回は保育士として働くゆきかざが電子ピアノを購入するにあたっての話を書きました。 保育士とピアノは...

【入園式】や【進級式】は形式よりもお祝いの気持ちを大切に

今回は保育園の【入園式】【進級式】について書きました。

4月の最初の日ということで子どもたちも職員も緊張し、慌ただしくしていることでしょう。

【入園式】【進級式】で大切なのは、形式的に行うのではなく

「新しく保育園(幼稚園)に入園したこと」
「進級し1つおにいさんおねえさんになったこと」

このことをおもいっきりお祝いしてあげることです。

その気持ちが自信になり、また1年間で大きな成長を見せてくれることと思います。

 

今回紹介した歌は会の手助けとして使ってもらえたらと思います。

会も盛り上がりますし、歌で気持ちを伝えられるのでとてもおすすめです。

これを書いているのは3月上旬で、もう少しで年度も替わろうとしています。

今年度の仕事を終わらせるのも新年度の準備も大変だと思いますが、適度に(ここ大事)がんばっていきましょう。

 

それではまた明日!

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です