犬(愛犬旅行)

【ぐんまフラワーパーク】~犬と一緒に園内を楽しむポイント~

【ぐんまフラワーパーク】 犬と一緒に園内を楽しむポイント アイキャッチ

どうもー、ゆきかざです!

本日も愛犬と出かけることが大好きな私が、犬連れで楽しめるおすすめの場所を紹介したいと思います。

今回はこれまで紹介したような泊まりの旅行ではなく日帰り旅行となっています。

今日、記事で取り上げるのは群馬にある【ぐんまフラワーパーク】です。

と一緒に行く際の楽しみ方やポイントを写真を交えて紹介させていただきます。

年度変わりの疲れと心労で癒しを求めていた私

ゆきかざ(私)が【ぐんまフラワーパーク】に行ったのは2018年の3月末です。

ちょうど年度変わりで忙しく、心も少し荒んでいました(笑)

普段、そんなに花を見たり愛でたりするようなタイプではないのですが、なぜか無性に花が見たくなりました。

きっと癒しを求めていたのでしょう(笑)

 

ということで、と一緒に行けるフラワーパークを探したのですが、犬NGという所も多かったです。

フラワーパークで1番に候補にあがった「あしかがフラワーパーク」も残念ながらペットNGでした・・・

他のフラワーパークを調べてみると【ぐんまフラワーパーク】は犬OKで、むしろ歓迎という感じだったので「ここだ!」と思い、さっそく癒されに行ってきました。

【ぐんまフラワーパーク】の犬と一緒の周り方

犬と一緒に入場する際は犬1頭につき200円(エチケットセット)を入り口で払います。

園内はさすがフラワーパークといった感じで、至る所に花が満開に咲いています。

さっそく入場してすぐに写真を撮りました。

【ぐんまフラワーパーク】で犬と一緒に花を見て癒されよう! 入口

春満開で天気も良く、とても気持ちよかったです!

【ぐんまフラワーパーク】で犬と一緒に花を見て癒されよう! 花1 【ぐんまフラワーパーク】で犬と一緒に花を見て癒されよう! 花2

私は花の詳しい種類などは分かりませんが、ただ色とりどりに綺麗に咲いている花を見るだけで、めちゃめちゃ癒されました!

犬も心なしかウキウキしているように見えました(笑)

【ぐんまフラワーパーク】で犬と一緒に花を見て癒されよう! 花3

園内はエリアごとに分けられていて「イングリッシュガーデン」や「バラ園」「ロックガーデン」など、色々な種類の花を楽しむことが出来ます。

 

こちらは「日本庭園」エリアで撮影した写真です。

【ぐんまフラワーパーク】で犬と一緒に花を見て癒されよう! 日本庭園

「日本庭園」エリアに入ると一気に和の雰囲気になり、満開の桜を眺めることが出来ました。

やっぱり日本人として桜を見ると、心が和みますね。

【ぐんまフラワーパーク】で犬と一緒に花を見て癒されよう! 水写真

こんな風に水が流れている場所もあり、花だけでなく木々や水といった自然も感じることが出来ました(このあと、下の子は落ちそうになりましたが(笑))

子どもと一緒に行っても楽しめる【ぐんまフラワーパーク】

園内には子どもが楽しくあそべるキッズエリアがあります。

私たちは夫婦と犬2匹でしたが、あそばせてもらいました(笑)

こちらはローラー滑り台であそんだ写真です。

【ぐんまフラワーパーク】で犬と一緒に花を見て癒されよう! ローラー滑り台

けっこうな振動があるので犬は少し驚いていました。

私もお尻がかなり痛かったです(笑)

でも、子どもはとっても喜ぶと思います。

保育士が言うので間違いありません(笑)

 

他にも楽しいアスレチックや木製遊具がたくさんありました。

【ぐんまフラワーパーク】で犬と一緒に花を見て癒されよう! アスレチック

よくよく見たら顔に見えるようなこんな木のアスレチックもありました。

隙間から見える犬たちがなんともかわいいですね(親バカ)

【ぐんまフラワーパーク】で1番行ってほしい場所は「パークタワー」

ぐんまフラワーパーク】の1番の見どころはパークの中心にある「パークタワー」だと思います!

【ぐんまフラワーパーク】で犬と一緒に花を見て癒されよう! パークタワー

地上18メートルの高さまで登り、園内を一望することが出来ます。

その景色は圧巻です!

もちろんもエレベーターで一緒に上がることが出来ます。

【ぐんまフラワーパーク】で犬と一緒に花を見て癒されよう! パークタワー2

高さに少し驚いたかもしれませんが、と一緒に見れたのはとても嬉しかったです。

 

園内ではレストランのテラス席なら犬と一緒に食事を行うことが出来ます。

私たちはレストランには行きませんでしたが、いい天気だったのでソフトクリームを頂いてきました。

【ぐんまフラワーパーク】で犬と一緒に花を見て癒されよう! ソフトクリーム

レストランでは犬用のおやつ「ミルクとビスケットセット」も販売しています(300円)

と一緒に周れるだけでなく、食べ物も用意してくれているのが嬉しいですよね。

 

こんな感じで園内をと一緒に楽しく周ることが出来ました。

隅から隅までしっかり歩いてあそんで、大体2時間~3時間くらいでした。

犬にとっても負担にならないくらいの丁度いい時間だと思います。

犬連れで行く時のポイント・注意点

ぐんまフラワーパーク】に犬連れで行く時の注意点をおさらいしたいと思います。

・園内ではしっかりリードを持ち、放さないようにしましょう。が苦手な人もいますので、他のお客さんに迷惑がかからないよう心がけましょう。
・花壇や池には入らないように!(犬が花を口に入れるのも危険です!)
・基本的に室内の施設にはと一緒には入れません(温室やレストランなど)
・レストランはテラス席ならと一緒に利用可能です。
・フンの始末は必ず責任を持って行いましょう。
・季節によって花の種類は変わりますので、お目当ての花がある場合は開花情報を確認してから行くようにしましょう。

【ぐんまフラワーパーク】の基本情報(マップやアクセスなど)

ぐんまフラワーパーク】のマップです。

ぐんまフラワーパーク】について

【住所】
〒371-0246 群馬県前橋市柏倉町2471−7
【電話番号】
027-283-8189
【営業時間】
<3月1日~10月31日> 9:00~17:00
<11月1日~2月末日> 9:00~16:00

【定休日】
なし(年中無休)
【大人 利用料金】
<4月1日~6月30日> 700円
<7月1日~3月31日> 600円
※中学生まで無料
【犬 利用料金】
1匹につき200円(エチケットセットつき)
【駐車場】
無料(521台) 

ぐんまフラワーパークへのアクセスについて

【車でのアクセス】
(1)北関東自動車道伊勢崎IC下りて、前橋・渋川方面へ車で約30分
(2)関越自動車道赤城IC下りて、前橋・赤城方面へ車で約30分

犬と一緒に【ぐんまフラワーパーク】で花を見ることで心を癒すことが出来た

今回は愛犬と一緒に【ぐんまフラワーパーク】に行った様子を紹介させていただきました。

最初にも書きましたが、ここに行く前は大分疲れていて新年度にどう向かっていけばいいのか分からないような状況でした。

しかし大好きな愛犬と一緒に綺麗な花を見ることで心が癒され、気持ちを新たに新年度に向かうことが出来ました。

 

園内は色々なエリアがあり楽しむことが出来ますが、広すぎることもなくにも人にも負担なく周ることが出来ました。

私のように花に詳しくない人でも、ただ見て歩いて回るだけで楽しめるのでおすすめです。

今回は私たちは愛犬とでしたが、恋人同士でも家族でも楽しめると思います。

特に子どものいる家庭では、紹介したような遊具が充実しているので楽しめると思います。

 

さて、私たちですが群馬まで出かけたので、この後ももう1つと一緒に楽しめるスポットに行ってきました!

そのことはまた後日記事にしたいと思います。

今回の記事に関連する商品

犬連れ旅行で宿・ホテルを予約するならじゃらんnet

じゃらんnetなら、ペットと泊まれる宿が専用のページから選べます。

宿・ホテルの掲載数も多く、ポイントもたまりますのでおすすめです。

ペット旅行の準備や宿でのマナー、ドライブ時の注意なども詳しく載っていますよ。

【じゃらん】国内24000軒の宿をネットで予約OK!最大10%ポイント還元!

ペット用ドライブボックス

ドライブ中は犬は必ずキャリーケースかドライブボックスに入れて、安全を守れるようにしましょう。

このドライブボックスは簡易キャリーケースとしても使うことが出来るのでおすすめです!

ペット用キャリーケース

我が家でも使用しているキャリーケースです。

お出かけでもドライブでも使えます!

横からだけではなく、上からも出入り出来るのがポイントです!

キャリーが苦手な子はどうしても横から入れようとすると暴れて時間がかかりますからね。

サイズは犬の大きさに合わせてSかM、色はブラウンとピンクがあります。

 

それではまた明日!

 

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です